表参道(おもてさんどう)と裏参道

表参道(おもてさんどう)も、よく耳にする地名かも知れない。

 

表参道というのは、渋谷や原宿のあたりにある通りの名前だ。

 

東京で表参道と言えば、たいてい青山通りから原宿方面に向かう道を指す。

 

この参道というのは、神社仏閣にお参りするための道のことで、東京の表参道は、明治神宮へ向かう道のことだ。

 

明治神宮の表参道は、青山通り(国道246号線)から、JR山手線の原宿駅に向かう道で、都道413号線のことを言う。

 

表参道(おもてさんどう) 広域地図

表参道 芸能人やモデルが歩いてる?
※地図データ(C)2018 Google,ZENRIN
※Googleマップで詳しく見る→表参道(おもてさんどう) 広域地図

 

因みに、裏参道というのもあって、「内外苑連絡道路」というのがそれに当たる。

 

どういう経路かというと、神宮外苑の北西の角から、JR中央線に沿って西進して、神宮内苑の北東にある北参道へと至る道だ。

 

内苑の北東の端と、外苑の北西の端を、結んだ道になる。

 

こちらも都道になっていて、都道414号線なのだが、特に何があるわけでもない。

 

表参道(おもてさんどう) 周辺地図

表参道 芸能人やモデルが歩いてる?
※地図データ(C)2018 Google,ZENRIN
※Googleマップで詳しく見る→表参道(おもてさんどう) 周辺地図

 

表参道は、明治神宮へ向かうための参道で、大正時代にはここは砂利道だったらしい。

 

しかし戦後、表参道は舗装されて、4車線の道路になり、昼夜問わず、車がビュンビュン走っている。

 

青山通り(国道246号 通称ニーヨンロク)も、車がビュンビュン走っている道だけれど、表参道も同じだ。

 

しかしこの辺りは、歩道もかなり広くて、しかも道路脇は、けやき並木になっているため、車がビュンビュン走っていても、ノンビリと買い物することも出来る。

 

こう言うのって、よく考えてみたら、かなり不思議な感じだね。

 

表参道の動画

 

表参道(ヒルズ) 交通アクセス
  • 東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線 「表参道駅」、A2出口より徒歩2分
  • 東京メトロ 千代田線・副都心線 「明治神宮前〈原宿〉駅」 5出口より徒歩3分
  • JR山手線 「原宿駅」 表参道口より徒歩7分
広告