パシフィコ横浜 国際会議

パシフィコ横浜は、横浜の「みなとみらい」地区にあるコンベンションセンターだ。

 

正式名称は「横浜国際平和会議場」で、パシフィック(太平洋)のコンベンションセンター(会議場)で「パシフィコ」だ。

 

APECなどの国際会議や、展示会、各種イベントやコンサートの会場として使われる。

 

因みにコンベンションセンターとは、見本市(展示会)とセミナーなどが行われる会議室を備えた施設のことで、パシフィコ横浜では、国際会議や学術会議、学会イベントもよく行われている。

 

AKB48グループや乃木坂46などのアイドルグループの握手会の会場にもよく使われてるね。

 

横浜は、交通の便やホテルがたくさんあるため、稼働率が非常に高く、現在も拡張工事が行われている。

 

2020年の東京オリンピック開催前には「横浜みなとみらい国際コンベンションセンター」も完成予定で、周辺にはさらなるホテルも数件建設中だ。

 

パシフィコ横浜 広域地図

 

パシフィコ横浜の最寄り駅は、みなとみらい線の「みなとみらい」駅で、東京駅からの所要時間は、およそ50分になる。

 

みなとみらい線には、東急東横線が乗り入れているので、東急沿線からは便利だ。

 

また、東横線は東京メトロ副都心線を通じて東武東上線や西武池袋線と相互乗り入れしているため、池袋からでも50分で行くことが出来る。

 

パシフィコ横浜 周辺地図

 

国立大ホール

パシフィコ横浜・国立大ホール(国立横浜国際会議場)は、コンサートにも使われるが、収容人数は5,000人ほどだ。

 

新横浜に横浜アリーナという、1万5,000人以上入る会場があるため、人気アーティストや人気アイドルグループは、横浜アリーナを使うことが多い。

 

その他の施設
  • メインホール(約1,000人)
  • 展示ホールA・B・C・D ※組み合わせて使用することも可能
  • アネックスホール(約1,000席) ※6分割可能な多目的ホール
  • 会議室 およそ50室

 

パシフィコ横浜 ホームページ

パシフィコ横浜 ホームページ

 

パシフィコ横浜 紹介動画

 

パシフィコ横浜 交通アクセス
  • みなとみらい線 「みなとみらい駅」 徒歩3分(東急東横線 直通)
  • JR根岸線・横浜市営地下鉄 「桜木町駅」より徒歩12分

※みなとみらい線は、東急東横線を通して東京メトロ副都心線、東武東上線、西武池袋線に接続している。

広告