NHK放送センターと、NHKホール

東京には全国ネットのテレビ局のキーステーションがたくさんある。

 

NHK、日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京などだ。

 

テレビ局以外にも、たくさんのラジオあって、物凄い数の番組が作られているため、番組観覧や、会議や、打ち合わせや、備品の納入のために行く機会もあるだろう。

 

ということで、各局のスタジオがある場所を紹介する。

 

まず最初は、NHK(日本放送協会)だ。

 

NHKのスタジオがあるのは「渋谷(しぶや)」の「神南(じんなん)」というところにある。

 

JR山手線の渋谷駅の西側の出口(ハチ公口)から、スクランブル交差点を渡って、西武百貨店のあたりで左斜めの道を上っていく。

 

この道が「公園通り」で、そのまま真っ直ぐ6〜7分歩くと大通りに出る。

 

大通りの横断歩道を渡った向こう側が、「NHK放送センター」だ。

 

このNHK放送センターの中に、公開放送用スタジオや、スタジオパークがある。

 

 

NHK放送センター 周辺地図

 

スタジオパークというのは、放送に関係がある様々なモノが展示してあったり、体験が出来たりする施設だ。

 

入場料は、200円と格安になっており、無料の日もある。

 

詳しくはこちらのホームページで確認してください。

 

NHKスタジオパーク ホームページ

NHKスタジオパーク ホームページ

 

スタジオパークでは、テレビやラジオの公開番組も行われたりする。

 

また、紅白歌合戦などが行われる「NHKホール」もすぐ近くにある。

NHKホール 概要

年末の紅白歌合戦の本会場となる「NHKホール」は、定員3,600人ほどのコンサートホールだ。

 

普段はNHKの公開放送番組、NHK交響楽団の定期演奏会、オペラやバレエ、歌謡曲やアイドルグループのコンサート、古典芸能鑑賞会などが行われている。

 

過去に一世を風靡したような歌手や、中堅の歌手も、よくNHKホールを利用してコンサートを行っている。

 

東京には他にもホールがたくさんあるのだが、3,600人というキャパがちょうど良い。

 

2,000〜2,500人くらいのキャパのホールはたくさんあるのだが、それよりも多いと、もう5,000人レベルになってしまい、その中間的な規模のホールがないのだ。

 

またNHKホールには、パイプオルガンがあって、パイプオルガンを使う公演にも使える。

 

NHKホール ホームページ

NHKホール ホームページ

 

NHK放送センターまでの道 紹介動画

 

NHK放送センター 交通アクセス
  • JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 「渋谷駅」から徒歩12分
  • 東急東横線・田園都市線 「渋谷駅」から徒歩12分
  • 京王井の頭線 「渋谷駅」から徒歩12分
  • 東京メトロ銀座線/半蔵門線/副都心線 「渋谷駅」から徒歩12分
  • JR山手線「原宿駅」から徒歩12分
  • 東京メトロ千代田線・副都心線 「明治神宮前駅」から徒歩12分
  • 東京メトロ千代田線 「代々木公園駅」から徒歩12分

渋谷駅から、渋谷マークシティー前2番乗り場[大人210円・小児110円]

  • 首都高速3号線 [渋谷]
  • 首都高速4号線 [代々木]、[初台]
広告