高速道路 渋滞率ランキング

関東の道路事情で、知っておくべきは、どの道が渋滞しやすいかだ。

 

しかし関西人にとって、東京や関東の道路のことは、よく分からない。

 

そして関東に住む知り合いに聞いたとしても、実は分からなかったりする。

 

というのも営業や物流の仕事でもしていないと、どこがどういう風に混むのかは、分からない。

 

ドライブが好きで車を乗り回しているとしても、それは休日の話で、平日昼間の事になると、わからない。

 

わかるとしたら、関東地域のあちこちを、車で営業で走り回っている営業さんか、白バイ隊員くらいだろう。

 

ではどうすれば渋滞箇所が分かるのか。

 

実は国土交通省は、交通渋滞ランキングを発表している。

 

これを見ると、どの道のどのあたりが混むのか、大まかにつかめる。

 

因みに、高速道路の渋滞率は、「渋滞損失時間」であらわせるらしい。

 

渋滞損失時間が何かというと、道路の混雑によって余計にかかる時間の合計のことだ。

 

たとえば本来なら30分で行けるところを、40分かかったとすると、10分ほど余分に掛かったことになる。

 

これを一年間足していったのが、縦隊損失時間と言うことらしい。

 

たとえば渋滞損失時間が「100」(単位:万人・時間/年)であれば、1年間あたり100万×60分=6,000万分の損失になる。

 

一年間にその区間を、のべ200万人が利用しているとすると、一人当たり30分ずつ渋滞で損してるって事らしい。



ということで、全国の高速道路の渋滞率ランキングだ。

 

高速道路 渋滞率ランキング (年間/平成28年)

順位渋滞損失時間道路NO.道路名方向区間名都道府県
1位151時間E1東名高速道路UP海老名JCT〜横浜町田神奈川・東京
2位140時間E20中央自動車道UP調布〜高井戸東京
3位118時間E1東名高速道路UP東名川崎〜東京神奈川・東京
4位104時間E1東名高速道路DOWN横浜町田〜海老名JCT東京・神奈川
5位103時間E2A中国自動車道UP西宮山口JCT〜宝塚兵庫
6位97時間E1東名高速道路UP秦野中井〜厚木神奈川
7位89時間E23東名阪自動車道UP亀山JCT〜鈴鹿三重
8位89時間E1東名高速道路UP御殿場〜大井松田静岡・神奈川
9位84時間E2A中国自動車道DOWN中国池田〜宝塚大阪・兵庫
10位83時間E20中央自動車道UP大月〜上野原山梨
11位74時間E23東名阪自動車道DOWN四日市〜鈴鹿三重
12位71時間E1名神高速道路DOWN大山崎JCT〜茨木京都・大阪
13位69時間E1東名高速道路DOWN大井松田〜御殿場神奈川・静岡
14位63時間E1名神高速道路UP茨木〜大山崎JCT大阪・京都
15位61時間E1東名高速道路DOWN横浜青葉〜横浜町田神奈川・東京
16位60時間E2A中国自動車道DOWN宝塚〜西宮山口JCT兵庫
17位59時間E6常磐自動車道UP三郷スマート〜三郷JCT埼玉
18位56時間E1東名高速道路DOWN厚木〜秦野中井神奈川
19位55時間E17関越自動車道UP所沢〜大泉JCT埼玉・東京
20位52時間E23東名阪自動車道UP鈴鹿〜四日市三重
21位51時間C3東京外環自動車道外回草加〜外環三郷西埼玉
22位51時間E3九州自動車道UP鳥栖JCT〜筑紫野佐賀・福岡
23位51時間E1名神高速道路UP岐阜羽島〜一宮JCT岐阜・愛知
24位50時間E26近畿自動車道DOWN摂津北〜吹田大阪
25位49時間E17関越自動車道UP本庄児玉〜花園埼玉
26位48時間CA東京湾アクアラインUP海ほたる〜川崎浮島JCT千葉・神奈川
27位46時間E23東名阪自動車道UP亀山スマート〜亀山JCT三重
28位44時間E51東関東自動車道DOWN湾岸市川〜谷津船橋千葉
29位43時間E1名神高速道路UP京都南〜京都東京都
30位42時間E14京葉道路UP幕張〜花輪千葉

渋滞ランキングのとりまとめ(平成28年 年間・GW)より。

広告