高速道路 3環状9放射のネットワーク

高速道路 3環状9放射のネットワーク

高速道路 3環状9放射のネットワーク記事一覧

首都高・中央環状線とは

中央環状線とは、首都高速中央環状線(C2)の略だ。首都圏3環状9放射の一つで、3つの環状線の中では一番内側を走っている高速環状道路と言うことになる。一つ外側が外環道(がいかんどう)、一番外にあるのが圏央道(けんおうどう)だ。ただ3環状の他にも、中央環状線の内側に「高速都心環状線」という名前の環状道路...

首都高・中央環状線とは

 

外環道(がいかんどう)とは

外環道(がいかんどう)とは、東京外環自動車道(とうきょうがいかんじどうしゃどう)の略だ。首都圏3環状9放射道路の一つで、東京を中心に半径15kmくらいの距離を走る環状道路だ。ただし、計画では、全線で85kmになるのだが、まだ34kmしか開通していない。バイパスとして役にたちだすのは、2017年度中に...

外環道(がいかんどう)とは

 

圏央道(けんおうどう)とは

圏央道(けんおうどう)とは、首都圏中央連絡自動車道の略称だ。都心から40km〜60km位を走る環状道路で、全線で300kmにも及ぶ自動車専用道路だ。圏央道は、横浜、厚木(あつぎ)、八王子(はちおうじ)、川越(かわごえ)、つくば、成田(なりた)、木更津(きさらづ)などの大きな都市を連絡している。圏央道...

圏央道(けんおうどう)とは

 

首都高湾岸線(わんがんせん)とは

首都高湾岸線とは、東京湾岸を走る高速道路だ。湾岸線と呼んだり、湾岸道路と呼んだりする。東は千葉の東関東自動車道に接続し、成田空港方面に向かう。西は羽田空港を経て、横浜・横須賀方面に向かう。湾岸線は、関東の高速道路ネットワークでは、非常に重要な高速道路だ。と言うのも実は、湾岸線は首都高中央環状線の一部...

首都高湾岸線(わんがんせん)とは

 

第三京浜(だいさんけいひん)とは

第三京浜(だいさんけいひん)とは、第三京浜道路の略で、東京と横浜を結ぶ有料国道だ。東京と横浜を結ぶ道路はいくつもあるが、特に京浜という通称名が付いている道路路線が三つあって、そのうちの一つがこの第三京浜道路だ。第三京浜は、国道466号線の一部を自動車専用にしたもので、二子玉川駅より少し南にある玉川I...

第三京浜(だいさんけいひん)とは

 

東名高速道路と、保土ヶ谷バイパス

東名高速(とうめいこうそく)とは、東京と名古屋を結ぶ高速道路だ。関西方面から車で東京に来る場合は、必ずと言って利用するのが東名高速だろう。2017年現在、愛知県の豊田東JCTから、神奈川県の御殿場JCTまで、新東名高速道路が開通している。ただしその先の計画は、神奈川県の海老名JCTまでで、そこから東...

東名高速道路と、保土ヶ谷バイパス

 

中央道(中央自動車道)とは

中央自動車道とは、東京の杉並区から西に向かう、長距離自動車道路だ。都心部からは、首都高4号新宿線から直通で、江戸時代の甲州街道や中山道(なかせんどう)に沿ったコースを走っている。富士吉田線・西宮線・長野線の3つの線があって、それぞれ富士吉田(山梨県)、西宮(兵庫県)、長野(長野県)へとつながっている...

中央道(中央自動車道)とは